背中で語る商品

こんなこと、ブログにしてもいいことないような。

さて、きょうは何を書くか。。。昨日は時間をかけすぎたからアッサリとしたネタで・・・・・・そんなとき、Facebookの広告に突如現れた「キトー君dx」。

なんとなく商品の正体は推測できる。なんで表示されたのか、まったく身に覚えがない。

はぁ。これで関連リコメンドが増えるんだろうなぁ。

そう思いながらも、正体を突き止めようと果敢にクリックした。

ところが、不思議なことに、これがなんの道具か、どこにも明記されていない。説明らしき写真があるのみで、まったく言葉での説明がないのです。

そんな曖昧なものでも、どうやら購入した人がいるらしい。数件のレビューがついている。私の感覚では仕込みとは考えづらいが、うまくダマされているのだろうか。

説明には「完全にノーリスク」「返金制度が完備」とあります。さらに「郵便局止めOK」と続きますが、「Amazon.co.jp が発送します。」と表示されるではないですか。

Amazonに局止めあったか?それに正しくは「留め」であるはずだ。もしかしたらいい製品なのかもしれませんが、もう信用できません。

言葉は直接的な意味以外でも語る、状況も語るんだなと、しみじみ思ったのでした。
貴重な人生を使って、つまらぬものを読んでいただきありがとうございます。

※この商品を推奨するものではありません。※

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。